お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
  • お知らせ
  • 喜助の湯/宿/蒸気

温泉提灯アートウォール登場!!

日本では、提灯を古くから祭礼や儀式などに使用してきました。

江戸時代には庶民にも広く普及し、全国的に、闇夜を照らす華やかな提灯を使った祭も登場してきました。その中で、福島の「二本松提灯祭」、秋田の「竿燈祭」、愛知の「尾張津島天王祭」を、「日本三大提灯祭」などもあります。

そんな夏の風物詩でもある提灯を、温泉にちなんだ名称で名入れしたアート作品が伊予の湯治場 喜助の湯に登場しました。

日によって様々な色で点灯するアート作品になっています。

新しい観光・インスタスポットしてお楽しみください。