愛媛マラソンの本番&トレーニングに「伊予の湯治場 喜助の湯」の「温泉ランナーズステーション」がピッタリ!

「伊予の湯治場 喜助の湯」が提供、愛媛のランナーを応援する 「温泉ランナーズステーション」

 

日本3大 山城として有名な「松山城」――。愛媛県松山市を代表するランニングコースは、松山城のお堀の周りを走る1周約2kmのコースです。お堀の内側は城山公園として整備され、愛媛マラソンのゴールにもなっています。このことから城山公園は松山市の「ランニングの聖地」でもあります。

お堀沿いには街灯があるため、夜でも安心。そのため昼間に走る人はもちろん、仕事が終わってから夜に走るという健康志向のランナーが多いコースです。城山公園から徒歩5分という立地にある「伊予の湯治場 喜助の湯」は、ランナーを支援する「ランナーズステーション」となるべく、着替えや荷物の保管から、ランニング後の入浴&サウナまでをセットにしたサービスを提供しています。

2015年のサービス開始以来、当サービスのご利用者はのべ5,000人を突破しています。

 

■伊予の湯治場 喜助の湯「ランナーズステーション」
実施期間:通年
利用時間:AM5:00~AM2:00 *毎週月曜日はAM10:00~

利用方法:①入浴チケットを購入
②脱衣所で、着替え&荷物の保管
③ランニングへGO
④入浴&サウナ
*お車でお越しの方は、最大4時間まで駐車場が無料。
*料金は入館料のみで、追加料金はありません。
*レンタルタオルなどは別。

2月12日に「第60回 愛媛マラソン」が開催!

 

2023年2月12日(日)には、愛媛県松山市で「第60回 愛媛マラソン」が開催されます。

1963年に第1回大会が行われた「愛媛マラソン」は、愛媛県で唯一の日本陸連公認のマラソン大会です。1988年の第26回大会からは南海放送でテレビ中継も行われています。

2023年の第60回大会は1万人規模で開催される予定。午前10時に愛媛県庁をスタートし、北条文化の森公園を経て折り返し、前述の通り城山公園がゴールになっています。

「伊予の湯治場 喜助の湯」は、大会当日も「ランナーズステーション」のサービスを提供します。マラソンの後の疲労回復にも、当日までのトレーニングにも、「喜助の湯」のスパ&サウナのご利用はいかがでしょうか。

▼愛媛マラソンの詳細はこちら
https://ehimemarathon.jp/outline/

 

サウナには疲労回復の効果&心機能を高める効果も!

 

サウナに入ると、全身の組織の血流は安静時の2倍近くに亢進します。その結果、全身の組織への酸素の供給量が増え、かつ疲労の原因物質(乳酸)も効率よく回収されるようになります。つまり、サウナを利用することで、筋肉の疲労回復の効果・効率が上がると考えられます。マラソン当日のアフターケアはもちろん、日々のトレーニングでの身体のメンテナンスにもご活用いただけます。

また、マラソンは長時間の有酸素運動を求められ、そのトレーニングには心機能を高めることが強く求められます。サウナ内では脈拍がしだいに増えてくることからわかるように、心臓による血液の拍出量が増加します。そのため、サウナは心機能を高めるトレーニング効果があるとされていれます。

▼参照:公益社団法人 日本サウナ・スパ協会

https://onl.sc/snyEfqG

 

愛媛マラソンに参加で、サウナの神ドリンク「オロポ」が割引キャンペーン!

 

キャンペーン概要:ソルティーオロポ 100円割引 *通常420円→320円
実施店舗:伊予の湯治場 喜助の湯
対象日:愛媛マラソン当日 2023年2月12日(日)
注文方法:愛媛マラソンに参加したことがわかるゼッケン・完走証明書などをご提示ください。

 

▼喜助の湯サウナイベント 厄除けロウリュもキャンペーン期間に開催中

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000110610.html

 

▼サウナの後に美味しさ倍増! 「鬼辛サ飯」も販売中

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000110610.html