フィンランド式「ロウリュサウナ」のご案内

熱波 蒸し処のご案内

フィンランド伝来の『ロウリュサウナ』を採用。スタッフによる熱波祭りをお楽しみください。


喜助の湯のサウナ「熱波 蒸し処」は、愛媛ではまだ珍しいフィンランド伝来の『ロウリュサウナ』です。

『ロウリュ』とはフィンランドの言葉で『蒸気』という意味。熱したサウナストーンにアロマ水をかけて“熱波”と呼ばれるマイナスイオンを含んだ大量の蒸気を発生させ、体感温度を上げるサウナです。 これにより発汗作用やデトックス効果を促し、美肌・疲労回復・新陳代謝向上などに効果があります。 湿度の高さが肌のピリピリ感を和らげ、一気に体感温度を上げて大量の汗を出してくれるので、サウナが苦手だという女性や若者にも人気です。

フィンランドでは自分で水をかけて静かに楽しむのに対し、ドイツではスタッフがタオルなどで利用者を扇いで熱風を送るなど、イベント的に親しまれています。 このドイツのスタイルを参考に、大阪のサウナ施設で2000年頃からロウリュサウナが導入され、その後日本全国に広まっていきました。

喜助の湯でも、週末にはスタッフが大きなうちわを仰いで熱風をおこす『熱波祭り』イベントを開催。通常日でも1時間に1回の間隔で自動ロウリュを行います。
[熱波祭りのスケジュールはこちらへどうぞ]


熱波祭のスケジュール

熱波スケジュール

PAGE TOP