お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスケの人財育成


人が提供価値の源泉です。

社名の由来になった、日野喜助。
その精神を受け継いだ創業者、山路照子。

創業者である山路照子の父「日野喜助」は、かつて海外で商売をしていたときに食糧難に見舞われました。従業員が空腹でたいそう困っていたとき、日野喜助はお米(当時はお金と同等の価値)を無くなるまで配り続けたそうです。
従業員を大切に―。この精神をずっと受け継いでいくため、山路照子は数々の言葉を私たちに残してくれました。その言葉や考え方は、クレドやWAY BOOK「KISUKE WAY」となって、今なおすべての社員に行き渡っています。

創業者 山路照子

KISUKE WAY

キスケの従業員としての働きかた、生きかたについてまとめた「KISUKE WAY」。
こちらでは、その一部をご紹介します。